9.韓国専門家、日本はトリチウム・ストロンチウム汚染水の放出と六ヶ所再処理工場運転計画中止を!(03/08 10:46)


カン・ジョンミン前韓国原子力安全委員会委員長が京郷新聞への寄稿で、福島の汚染水放出問題に触れ、フル操業となれば福島の総量の約10倍のトリチウムを毎年放出することになる六ヶ所再処理工場運転計画の中止を訴えました。了解を得て、全文訳を掲載します。

詳しくは…

9/405

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.25