51.先制不使用宣言支持を求める地方議会意見書を(06/19 20:13)


オバマ政権は、現在、議会が義務づけた「核態勢の見直し」の作業を行っています。この過程で、日本政府が、核兵器の大幅削減や先制不使用宣言に反対する動きをしていると米国の専門家らが警戒しています。「核態勢の見直し」は、年内に終わります。日本政府のこのような動きを止めさせるための運動を日本国内で早急に作る必要があります。日本が核兵器廃絶の障害となろうとしているのを放っておいては、世界に核兵器廃絶を訴えることは出来ません。

詳しくは…

51/404

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.25