4.六ヶ所再処理工場の試験で海に流されたトリチウムは、福島総量の2.5倍?5倍?(05/07 17:27)


再処理工場「審査終了まで一歩」』、『再処理工場 来月[5月]合格』などと報じられています。連休明けにも、原子力規制委員会が六ヶ所再処理の運転に合格証を出すかもしれないとのことです。合格となれば、工場は、来年竣工となり、再来年初頭から再処理を開始、徐々に処理量を増やし、2025年度からは年間800トンという設計容量でのフル操業に入るという計画です。その六ヶ所再処理工場では、最大で福島第一原発のタンクに含まれるトリチウムの総量の約10倍が海洋放出される計画ですが、そのことがほとんど議論されていません。

詳しくは…

4/405

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.25