3.再処理工場からの年間トリチウム海洋放出量は福島全量の20倍─経産省(06/02 16:50)


5月15日、衆議院経済産業委員会の質疑で経産省が六ヶ所再処理工場からのトリチウム年間推定海洋放出量は、1京8000兆ベクレルで、30年かけて放出という計画の福島総量(860兆ベクレル)の20倍に当たると答えました。これは、5月13日に原子力規制委員会が六ヶ所再処理工場に対する事実上の合格書である「審査書(案)」を了承したことに関連した質疑の中で出てきたもので、質問したのは宮川伸議員(立憲民主党)、答えたのは、経産省資源エネルギー庁村瀬佳史電力・ガス事業部長です。

詳しくは…

3/405

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.25